(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校ムーンリーフ(MoonLeaf)
大阪府池田市栄本町7-1(阪急宝塚線池田駅徒歩8分)
大阪市中央区谷町6-11-32(地下鉄谷町線谷町6丁目駅徒歩3分)
  1. Lemon
 

Lemon


英名: Lemon
学名: Citrus limon
科名: ミカン科
主産地: イタリア
抽出部位: 果皮
抽出方法: 圧搾法
ノート: トップノート

 


What's 食べるアロマレモン? 

 

健康を気にして食生活を見直す人が増えてきてます。

オーガニックやローフード(RawFood=すべての食べ物のイノチを活かすために、加熱調理をしない、生の食品を摂取すること)を取り入れたり、

サプリメントを摂取したりする人も多いはず。

中にはサプリメントが食事代わりという方もいるかもしれませんね。
米国の研究では、

現代人はサプリメントの栄養素の半分も体内に取り入れられてないという報告があります。

それは、ストレスやタバコ、アルコール、酸性食品過多による酸性体質のため、細胞膜が厚くなり、

せっかく運ばれた栄養素を細胞内に取り込むことが出来なくなってきているというのです。

サプリメントを摂取して安心と思っていたら、半分も吸収されず排泄していたなんてびっくりですね!

 

1滴のレモン精油。

食事の前にコップの水に1滴たらして飲むことで、

この精油が栄養運搬系を引き受けてくれます!

精油の分子はとても小さいので、

厚くなった細胞膜を通過し細胞の中の中まで酸素とともに栄養を送り届けてくれるのです。
「精油って飲んでいいの?」と驚く人もいるかと思います。

確かに日本では外用のみで服用は認められていません。

でも海外ではミルクや蜂蜜に混ぜて内服するのはポピュラーな自然療法。

アロマテラピーの翻訳本等で紹介されているので知ってる方もいらっしゃるでしょう。

 

自然の恵みのエネルギー溢れる1滴を取り入れてみませんか?

 体、いっぱいに自然の力がみなぎる感覚が味わえるはずです。

 

【注意】コップ1杯の水に精油(エッセンシャルオイル)1滴を目安に薄める事を忘れないようにしましょう。 また、飲用に際してはお客様の御判断でお願いします。

 

 


〈レモンエッセンシャルの特徴〉

レモンはビタミンCが多く含まれており、お菓子や料理などに利用される、
酸っぱくさわやかな香りの果実。
レモンの精油(エッセンシャルオイル)は、果実の圧搾法から作られます。
気分をリフレッシュしたいときは、ルームフレグランスとして
利用するのも良いでしょう。抗ウイルス作用があるので、感染症や
風邪の予防にも最適です。ニキビや脂性肌の皮脂バランスをととのえ、
肌を引きしめる効果もあります。

 

〈レモンエッセンシャルの香りの特徴〉

レモンを切った瞬間のような、フレッシュでさわやかな香り

 

〈ノート〉トップノート

 

〈心への作用〉

気分をリフレッシュさせます。集中力をアップさせます。

 

〈体への作用〉

風邪からくる発熱や、のどの痛みにききます。
感染症を予防し、頭痛などの痛みをやわらげます。
血のめぐりを良くするので、貧血やむくみに効果があります。

 

〈肌への作用〉

ニキビやシワ、脂性肌に効果あり。つめや髪の毛を強くします。

その他の効能キーワード
冷え性、便秘、殺菌、腐食、止血、収れん、利尿

 

〈相性の良い精油〉
イランイラン、カルダモン、ジュニパー、ネロリ、フランキンセンス、
リンデン、ラベンダー、ローズ、カモミール、ベンゾイン

 

〈使用上の注意点〉
敏感肌の方は使用量には注意してください。
光毒性がありますので、利用した後は数時間日光に当たらないでください。

 

 

 

アロマテラピーは医学ではありません。精油をご利用の際は、製品についている注意事項を
よく読んでお使いになってください。妊娠中の方や、重い病気・慢性的な病気がある方など、
心身の健康状態が気になる方は必ず医師に相談して精油をご利用ください。