(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校ムーンリーフ(MoonLeaf)
大阪府池田市栄本町7-1(阪急宝塚線池田駅徒歩8分)
大阪市中央区谷町6-11-32(地下鉄谷町線谷町6丁目駅徒歩3分)
  1. AEAJ認定アロマセラピストコース

AEAJ認定アロマセラピストコース

AEAJ認定アロマセラピストコース

ムーンリーフは(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校です。

アロマセラピストになろう。

アロマセラピストとは、特別な資格です。

AEAJが定義するアロマセラピストとは、美と健康の維持、増進を目的にクライアントひとりひとりの

心と身体の状態をふまえ、「植物精油」がもつ香りと特性の専門知識を最大限活用しながら

トリートメントを行うものです。

一般の人々にトリートメントやコンサルテーションを含めた

アロマテラピーを提供できる能力のある専門家のことです。


プロのアロマセラピストとして、あるいはボランティアとして

第三者にアロマテラピーを実践することができます。

(資格条件:AEAJ会員、アロマテラピーアドバイザー資格保有者)


どんな方にオススメ?

  • セラピストになりたい方
  • 人を癒すことに興味のある方
  • アロマの仕事で独立したい方
  • 自然療法・植物療法に興味のある方

主な活躍の場

  • アロマテラピーサロン
  • エステティックサロン
  • ホテルやスパ内サロン
  • 病院・介護施設
  • AEAJのイベントでのトリートメント体験コーナーなど

 


カリキュラム内容

  • 解剖生理学(からだの発生・恒常性)
  • 解剖生理学(骨格系・筋肉系)
  • 解剖生理学(消化器系・泌尿器系)
  • 解剖生理学(感覚器系・循環器系)
  • 解剖生理学(生殖器系・呼吸器系)
  • 解剖生理学(神経系・内分泌系)
  • 解剖生理学(免疫系・皮膚構造と機能)
  • 顔面の皮膚科学(スキンタイプ)
  • 顔面の皮膚科学(皮膚トラブル・皮膚の構造と機能
  • 衛生学
  • ボディトリートメント理論
  • フェイストリートメント理論
  • 基材論
  • 精油学総論
  • 精油学各論
  • 健康学
  • メンタルヘルス
  • ホスピタリティとコミュニケーション
  • アロマテラピーの利用法
  • コンサルテーション理論
  • コンサルテーション実技
  • ケーススタディ
  • カルテ作成指導
  • ボディトリートメント実技
  • フェイシャルトリートメント実技

 


セラピストになるための資質を磨きます

 

1 クライアントが求めるリラクセーション、安らぎ、心身の不調と改善、健康維持、増進などの

さまざまな要求を適切に把握し、なすべきこおを判断できるようになること。

 

2 クライアントの要求を満たすため、ホリスティックな観点からアロマテラピーを提供できるようになること。

 

3 コンサルテーション技術、精油の使用法、トリートメント技術、ホームケアのアドバイスなどを正しく習得しており、

心と身体に関する知識や精油、基材についての必要な知識を備えていること

 

4常に自然と人間、植物と人間、生きている人間をとらえる視点を根底にもっていること



セラピストは、一生モノの資格です。あなたの人間力を活かせる資格だと思います。 


 

 

 

 

アロマセラピスト資格の認定を受けるには、所定の資格登録手続きが必要となります。

また、認定後、資格の継続には引き続き会員であることが必要となります。

アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストは、どちらからでも先に受験することができます。

アロマテラピーインストラクターとアロマセラピストには共通カリキュラムがあり、それぞれの試験範囲から一部免除される部分があります。

開講日

期間

148時間(時間要問合せください)

時間

短期集中・1日2時間コースなどお選び下さい

10:00〜16:00

受講料(教材費、修了証込)

330,000円+税 

インストラクター資格取得者300,000円+税

特典

 ・テキスト(アロマテラピー用語辞典・ぜんぶわかる人体解剖図)

・クラフト材料費込

 



 

 

アロマセラピスト資格 受験要項

アロマセラピスト受験は、(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)が主催する資格です。

(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)によるアロマテラピーの普及・啓発を目的に1996年に設立され、2005年4月に環境省所轄の法人許可を受け新たに設立されました。

アロマテラピーに関する正しい知識の普及・調査・研究活動を含む様々なアロマテラピー事業活動をしています。

日程2016年5月(未定)
申込期間
受験料

5,140円

その他

受験形式

試験は選択解答式(マークシート)です。

出題数:80問

(インストラクター資格取得者45問)

 

申し込み用紙はMoonLeafにございます。

検定に関しての詳細はこちら



ムーンリーフは、(公社)日本アロマ環境協会総合資格認定校です。

AEAJ認定アロマセラピストになる上で必要な専門的な知識や、より自薦的な学習科目を必須履修となっています。

アロマセラピスト学科試験の受験受験条件となります。


アロマセラピストになろう。

第三者にコンサルテーションを含めたアロマテラピートリートメントを提供できる能力を認定する資格です。

プロのアロマセラピストやボランティアとしてアロマテラピーを実践する方に適しています。

(資格条件:AEAJ会員、アロマテラピーアドバイザー資格保有者)


どんな方にオススメ?

  • セラピストになりたい方
  • 人を癒すことに興味のある方
  • アロマの仕事で独立したい方
  • 自然療法・植物療法に興味のある方

主な活躍の場

  • アロマテラピーサロン
  • エステティックサロン
  • ホテルやスパ内サロン
  • 病院・介護施設
  • AEAJのイベントでのトリートメント体験コーナーなど

 



カリキュラム内容


  • 精油学総論
  • 精油学各論
  • アロマテラピー利用法
  • コンサルテーション理論
  • コンサルテーション実技
  • カルテ作成指導

 

ムーンリーフオリジナルカリキュラム「香りの特性を知る調香講座」

 

ブレンドテクニックを身につけておくと、香りの幅がぐっと広がり、

アロマテラピーがもっと楽しくなります。2種類のエッセンシャルオイルをブレンドするにしても、2滴と2滴をブレンドした場合と、3滴と1滴をブレンドした場合では、香りは微妙に異なってきます。

同じ系統の香りをブレンドしたり、異なる系統の香りをブレンドする。香りのバランスや効果などを考え、自分自身のフィーリングを高めていきます。

 


 

 

 

 

アロマセラピスト資格の認定を受けるには、所定の資格登録手続きが必要となります。

また、認定後、資格の継続には引き続き会員であることが必要となります。

アロマテラピーインストラクター、アロマセラピストは、どちらからでも先に受験することができます。

アロマテラピーインストラクターとアロマセラピストには共通カリキュラムがあり、それぞれの試験範囲から一部免除される部分があります。

開講日

期間

30時間(時間要問合せください)

時間

1日集中・1日2時間コースなどお選び下さい

10:00〜16:00

受講料(教材費、修了証込)180,000円+税
特典

 ・テキスト(アロマテラピー用語辞典)

・クラフト材料費込

 



 

 

アロマセラピスト資格 受験要項

アロマセラピスト受験は、(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)が主催する資格です。

(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)によるアロマテラピーの普及・啓発を目的に1996年に設立され、2005年4月に環境省所轄の法人許可を受け新たに設立されました。

アロマテラピーに関する正しい知識の普及・調査・研究活動を含む様々なアロマテラピー事業活動をしています。

日程2015年 月 日(日)
申込期間
受験料

5,140円

その他

受験形式

試験は選択解答式(マークシート)です。

出題数:80問

(インストラクター資格取得者45問)

 

申し込み用紙はMoonLeafにございます。

検定に関しての詳細はこちら